国内旅行における長距離移動にはLCC(格安航空券利用)が最適!

2016-02-23

皆さん、ビジネス、プライベート旅行の移動には何を使っていますか?日本は公共交通機関が発達していて、人が集まる都市にはだいたい新幹線の駅があります。ですから、かつては新幹線が速くて最もリーズナブルな移動手段でした。しかし、近年のLCC(Low-Cost Carrierすなわち格安航空会社)の台頭にはめざましいものがあり、多くの人がLCCを選ぶようになりました。

■LCCって本当に新幹線より便利?
単純には決められません。距離やチケットを買うタイミングによって違いが出てくるからです。たとえば京都―東京間を移動するとして、所要時間は新幹線で約2.5~3時間、飛行機は約1.5時間です。飛行機の場合、空港が遠かったり、搭乗手続きに時間がかかったりで、実質所要時間は同じくらいになるかもしれません。

しかし、福岡―東京間になるとどうでしょう。新幹線で約5~6時間、飛行機は約2時間です。もちろん、通常の航空会社を利用した場合は新幹線の方が料金は安くなります。でも、格安航空券を購入すれば、新幹線より速く安く目的地に到着することができます。

■「格安」ってどれくらい安いの?
条件によって異なりますが、通常の航空会社の半額以下の場合もあります。

■いいことばかりに聞えるけど、裏があるのでは?
機内サービスや受託手荷物には原則追加料金がかかります。(注)各社サービス内容は異なります。

■結局、どういった人向け?
一定以上の距離を移動する場合には、LCCが最も賢い選択と言えます。飛行機に乗っている時間は、国内旅行ではせいぜい1回2時間程度。それならば機内で飲食しなくても大丈夫、という方は結構いらっしゃいます。また、旅慣れた方は概して荷物も少ない傾向があります。

機内持ち込みの手荷物だけならば、新幹線と同じように気楽に乗り降りできます。新幹線派の方も次回はLCCを利用して、安さに挑戦してみるのも楽しいかもしれません。

国内旅行における長距離移動にはLCC(格安航空券利用)が最適!

皆さん、ビジネス、プライベート旅行の移動には何を使っていますか?


Copyright© 2016年2月23日 格安航空券で旅費を抑えて国内旅行を満喫したい人の為のブログ
http://www.pillowfight.info All Rights Reserved.